株式会社 朝田工務店 TOPページへ
新着情報
当社イメージCM
施工中現場レポート
新聞記事
朝田工務店の特徴
三大特徴
5つの安心制度
10年保証制度
小冊子プレゼント
施工事例・作品
住宅
リフォーム
ご相談から完成まで
建物が完成するまで
会社案内
経営理念
会社概要
事業概要
工事経歴
お問合せ
メール
お問合せ
Asada Construction company
1.お問合せ・ご相談
●プランニングシート


●当社建物見学


●ご予算・ご返済計画
入居する世帯数や人数、生活習慣やご希望等をお伺いし、ご希望の間取や居住空間の住みやすさを検討します。

当社で建てた建物を見学します。建築中の現場や入居後のお客様のお話を聞くことも出来ます。

家づくりに掛かる予算を把握します。自己資金とローンの配分などの資金計画を立てて、将来的予想される支出も配慮し計画検討していきます
2.設計・見積
●現地調査


●設計打合せ


●工事予算ご確認
敷地の概要を確認していきます。建築法規による制限や、現場調査を行います。

プランニングシートに基づきご希望の間取り、外観を考慮し、設計図を作成します。

設計図を基に工事予算金額を打合せします。
3.ご契約
●建築請負契約


●建築確認申請


●工事着工打合せ
設計図、仕様、工程表、資金計画が揃ってからご契約を交わします。

確認申請手続き・設計審査申請手続き。委任受け当社で行います。

工事に入る前に、ある程度の工事着工日程を決めます。地鎮祭や上棟式などは、日取が大切で吉日を選んで行います
4.地鎮祭
●近隣挨拶


●建物解体



●地鎮祭





●地盤調査
工事着工にあたり、近隣の方にご迷惑が掛かる場合があるので近所へ挨拶回りをします。

新築する場所に建物がある場合それを解体します。建て主様お立会いの上、解体前に残しておきたい庭木等のお打合せをします。

地鎮祭の起源は古く持統天皇御代(西暦690年)にはすでにこの祭りの記録があり、古代より土木・建築等に伴う重要な祭りとして行われてきました。着工にあたり、その土地の守護神に無事完成を祈願する大切な祭りです。建て主様・施工会社・設計事務所の人たちと工事に関わる人々が地鎮祭に参加します。

安全な家を建てるには、まずは地盤です。地震の時に、地盤の固さによって揺れの大きさに違いがでます。建物を建てる場所がどんな地盤なのか、固さや土質などをしっかり地盤調査をします。 結果の具合では、地盤の改良を行います。
5.工事着工
●配筋

●型枠


●コンクリート打設



●テストピース


●配筋最終検査
基礎の鉄筋を組んでいきます。

型枠を組んでいきます。配管の通る所は、管を埋めておき周りの鉄筋を補強します。

コンクリートを流し込み、型枠を外します。土を埋め戻し、防水シートを敷き、防湿用のコンクリートや土 間コンクリートを打ちます。

コンクリートに塩分や空気が含まれていると仕上がり・強 度・鉄筋に被害を及ぼす為、大事なテストです。

住宅保証機構の定める設計施工基準を遵守しているかどうか、専門の検査員が審査するものです。住宅登録申請さ れた全ての住宅に対して現場審査を義務付け、これに合格したものを保証住宅として登録します。
6.上棟式
●土台敷き


●上棟式
基礎に土台をアンカーボルトでしっかり固定します。建物の土台となる所なので、水平に(レベル)に施工します。

工事関係者とこれからの無事と完成までの順調な進行を関係者にお願いするのが上棟式です。
7.木工事
●耐力壁



●床組み



●屋根


●耐熱材


●サッシ取付


●通気胴縁


●中間検査
構造的に地震の揺れに抵抗する事が出来る強度をもった壁です。耐力壁を入れる事により、構造として飛躍的に強くなります。

大引・根太とも乾燥材を使用しています。床の捨て張りは、環境を考慮したFCO(ノンホルマリン)の合板を使用しています。

棟換気を設け、通気層を確保する事により、小屋裏も快適に利用する事が出来ます。

外壁の下地にはダイライト(耐力面材)を使用しています。火にも地震にも強く、シロアリ等の害虫にも強い。

雨水の侵入を防ぐ為、防水テープでしっかりと施工します。

厚み20mmの通気胴縁を使用しています。外からの湿気を、壁を通して屋根から外へ放出します。

構造を中心に筋交い・梁・柱・金物・その他を検査員が基礎同様チェックします。
8.内装工事
●サイディング工事

●ユニットバス工事

●キッチン

●クロス工事

●板金工事

●ガラス工事

●電気工事

●塗装工事

●建具工事

●左官工事

●タイル工事

●養生はがし
外壁施工

ユニットバスの取付

システムキッチンの取付

天井・内壁・床などにクロスを貼ります。

板金・樋の施工。

室内外の配管最終工事・ガス器具への接続。

室内の配線幹線から引き込み・電気器具の取り付け。

破風板・軒裏・室内木部の塗装。

建具の取り付け・調整。

和室の壁・基礎廻り・土間など。

給排水の配管工事トイレ、設置など。

床・壁・階段などの保護シート撤去。
9.竣工
●足場解体

●クリーニング



●社内検査

●完了検査
足場を解体します。建物全体の形が現れてきます。

出来上がった住宅の最終クリーニングです。細かい傷がないかチェックし、綺麗に清掃して 床にワックスをかけ、ガラスを磨きます。

当社規定に基づき検査いたします。

完成した建物の位置、高さ、その他建築基準法に従がった検査を受けて完了済証を発行してもらいます。
10.お引渡
●施主様立会検査


●書類提出
施主様立会のもと、当社で検査し、納得したところで竣工完了です。

お風呂や給湯器、キッチン・洗面台や各種器具の取扱を説明し、説明書を提出します。
*(財)住宅保証機構より発行された、10年保証住宅の保証書をお渡しします。
株式会社朝田工務店
〒210-0002 神奈川県川崎市川崎区榎町4番5号 TEL:044-221-6331 FAX:044-221-6332
E-mail:info@e-asd.co.jp